失敗しない静岡市美容整形ガイド » 「アンチエイジング治療」をリサーチ!&静岡でおすすめのクリニック » 目元のしわをなくしたい

目元のしわをなくしたい

静岡でボトックス注射が打てるおすすめクリニック

ラ・クリニカシズオカ

ラ・クリニカシズオカ 引用元HP:ラ・クリニカシズオカ
http://cocokara.tv/
住所 静岡県静岡市駿河区稲川2-2-1セキスイハイムビル5F
診療時間 10:00~19:00
休診日 水曜、第2日曜
ボトックス注射についてHPで詳しく
治療メニュー名 「アンチエイジング治療‐しわ治療」
治療費
(二重整形)
ボトックス注射
お試し(初回特別価格)18,000円~
通常:30,500~75,000円
ヒアルロン酸
88,000円(1本買取制)
治療の特徴·種類 ボトックス注射にはお試しコースもあり。最も細いマイクロニードルを使用しているので、痛みや腫れ、内出血を抑えられます。必要に応じて、リラックスガス麻酔も使用可能。注入時間そのものは1,2分で終わり、カウンセリングからの当日施術も気軽に受けられます。効果は初回で3か月ほど、回数を重ねれば持続時間は長くなります。
ダウンタイム ほとんどなし
保証サービス
アフターケア
治療費用にはカウンセリング、施術、薬代、アフターケア代が含まれています。必要時検診。
ラ・クリニカシズオカの口コミ・評判

2.3日でしわが目立たなくなった!

「眉間と額にボトックスを注射したところ、2,3日でしわが目立たなくなりました。1か月経ったいまでもその状態をキープしており、満足しています。」

1週間位から効果を実感!3か月ほど持続

「眉間と眼尻、額のボトックスで、施術時間は15分ほど。効果は1週間ほどでじわじわ出てきました。3か月ほど持続したと思います。しわが綺麗になり満足です。」

ラ・クリニカシズオカに問い合わせ
0120-108-300

静岡中央クリニック

静岡中央クリニック引用元HP:静岡中央クリニック
http://www.chuoh-clinic-beauty.com/
住所 静岡市葵区御幸町6-11 一瀬ビル6F
診療時間

9:30~18:00※完全予約制
(休診日:不定休)

しわ治療についてHPで詳しく
治療メニュー名 「アンチエイジング治療‐しわ治療」
治療費 ボトックス注入
額:100,000円
眉間:50,000円
眼尻:50,000円
治療の特徴·種類 表情が原因でできたしわを改善したい人におすすめです。
カウンセリングで患者さんを診察する際に、ボトックスの注入箇所や注入量を決定します。注入箇所には事前に麻酔クリームも塗るため、注射の痛みは和らぎます。ボトックスを注入したら終わりで、施術時間は麻酔の工程を入れても1時間以内に収まります。
ダウンタイム ほぼなし。当日に帰宅が可能です。
保証サービス
アフターケア
治療費用にはカウンセリング、施術、薬代、アフターケア代が含まれています。

静岡中央クリニックに問い合わせ
0120-088-741

静岡でボトックス注射ができる
おすすめのクリニック

静岡でヒアルロン酸注射が打てるおすすめクリニック

ラ・クリニカシズオカ

ラ・クリニカシズオカ 引用元HP:ラ・クリニカシズオカ
http://cocokara.tv/
住所 静岡県静岡市駿河区稲川2-2-1セキスイハイムビル5F
診療時間 10:00~19:00
休診日 水曜、第2日曜
ラ・クリニカシズオカの公式サイトで詳しく
治療メニュー名 しわ・ヒアルロン酸治療
治療費 シワ、涙袋、隆鼻(1本1cc)
88,000円
ほうれい線(初回)
88,000円(1本2cc)
ほうれい線
98,000円(1本1cc)、158,000円(1本2cc)
治療の特徴 ほうれい線の治療は初回に限り、1本2cc・88,000円で施術を受けることができます。ヒアルロン酸は症状に合わせて5種類から選んでくれるので、どの部位に注入しても自然な仕上がりとなります。
ダウンタイム ほとんどなし
保証サービス
アフターケア
必要に応じて検診を受けることができます。
ラ・クリニカシズオカの口コミ・評判

自然な仕上がりになった!

「施術中は声がけしてくれるのでリラックスできました。心配していた内出血もなく、自然な仕上がりになって満足しています。」

痛みが少なくて安心

「麻酔をかけてくれるのでほとんど痛みはありませんでした。医師からの説明も詳しくしてもらえて安心できました。」

品川美容外科 静岡院

品川美容外科(静岡院)引用元HP:品川美容外科(静岡院)
https://www.shinagawa.com/clinic/clinic_shizuoka.html
住所 静岡県静岡市駿河区南町14-25 エスパティオ2F
診療時間

10:00〜19:00
(休診日:記載なし※土・日・祝日も診療)

品川美容外科の公式サイトで詳しく
治療メニュー名 プチシワ取り
治療費 ほうれい線(両側)
初回1,840円、2回目以降16,270円
眉間、額、目尻
初回各11,100円、2回目以降各20,370円
治療の特徴·種類 初回は特別価格で施術可能。2回目以降もBMC会員になると20%オフが適用されます。痛みに配慮した治療をしてくれるので注射が怖いという人も安心です。
ダウンタイム ほとんどなし
保証サービス
アフターケア
不明な点はいつでも相談可
品川美容外科の口コミ・評判

目のくぼみが目立たなくなった

「ヒアルロン酸を入れたらまぶたの上のへこみが気にならなくなりました。顔の印象が変わってきた気がします。」

ほうれい線の仕上がりに満足!

「腫れや内出血もなく、アフターケアいらずでした。気になっていたほうれい線の仕上がりにとても満足しています。」

しわ治療に有効なボトックス注射とは?

目元を気にする女性

しわ治療として有名なのが、ボトックス注射です。そもそもボトックスとは何かわからない方の為に簡単に説明すると、ボツリヌス菌から取り出されたたんぱく質の一種で、筋肉の動きを一定期間、麻痺させることで、しわが解消します。

実は、眉間や額、目尻のしわなどは、筋肉が大きく関係しています。この悩んでいる部分にボトックスを注射すると、筋肉は動きをやわらげ、しわを軽減するのです。ただし、効果は一時的なものなので、定期的に施術を繰り返す必要があります。

ボトックス注射のメカニズム

詳しく解説すると、ボトックス注射はしわの中でも表情をつくる時に出る「表情じわ」を緩和するためのものです。

通常、感情が表情になって出る時にはおでこや眉間、目の周りなどにしわが現れますが、これは「アセチルコリン」と呼ばれる神経伝達物質が顔の筋肉を収縮するように指令を出すためです。

ボトックス注射の製剤であるボツリヌストキシンには、このアセチルコリンの分泌を抑える働きがあり、それによって筋肉が収縮しなくなり、顔にしわが発生するのを防ぐことが可能になります。

ボツリヌストキシンにはボツリヌス菌そのものの菌体などは含まれていないため、人体に悪影響をもたらすものではありません。またボトックス注射は顔の筋肉全てを麻痺させるものではないので、必要な筋肉の動きを阻害することもありません。

ちなみにしわ取り注射として有名なものにはもう一つ、ヒアルロン酸注射がありますが、これはほうれい線などより深いしわに作用するものであって、表情筋によってできるしわをケアするものではありません。ですから、同じしわ取り注射でも用途に応じて使い分ける必要があり、自分に合う施術を知るにはクリニックに相談してみることをおすすめします。

ボトックス注射が注目されている理由

ボトックス注射はメスで切開したりする手術ではないため、施術を受けた後すぐに帰宅できるというメリットがあります。次の日から外出しても施術を受けたことがバレにくいので、仕事を持っている人でも気軽に受けることができるでしょう。

そのため美容整形手術には抵抗がある人でも利用しやすく、特に海外ではボトックス注射を受ける人がセレブを中心に増えているようです。

ボトックス注射はしわ取りだけでなく、多汗症やわきがの治療としても有用だと言われています。また、筋肉の動きを和らげる作用があるため、筋肉の異常な発達によるエラ張り、団子鼻などの治療にも活用されています。

マイクロボトックスという毛穴の収れんやニキビケアのための治療もあります。

上記はすべて保険適用外となりますが、斜視や眼瞼痙攣など筋肉の緊張に関わる症状の緩和にボトックス注射が使われる場合もあり、これには保険の適用があります。

ボトックス効果の持続期間

持続効果は、きちんと注射を打つ病院ならば、3か月ほど効果が続きます。しかし、一回の施術に4か所といった少ない場所に打つクリニックだと、効果は半分以下に。月に一度は病院に行かなければならなくなります。理想的なのは、一回の施術に20か所程度、細かくきちんと打ってくれる病院を探すことです。打つ場所の数が多いので、医者の技術が必要になります。

ボトックスのダウンタイム

しわを気にする女性

整形手術を受けた後、施術した部位が回復するまでの時間をダウンタイムと言います。

ボトックス注射に関してはメスを使わず、注射をするだけですから、基本ダウンタイムはないと言って良いでしょう。すぐに日常の生活に戻ることができます。

しかしながら、まれに以下のような症状が残ることがあるので注意してください。

表情じわの変化

ボトックス注射は表情筋の動きを和らげるように働きかけるものですから、注入した部位や量によっては表情そのものが不自然になってしまう場合があります。

もっとも、それは一時的なもので、注射の効果が衰えるころには不自然さも解消されます。個人差はありますが、一般的には1、2週間程度で違和感を感じなくなることが多いです。

他の部位にさらにボトックス注射を行うことによって、この不自然さを緩和する方法もあります。

頭痛

人によっては注入直後から頭痛を感じることもあります。通常は数時間程度で治まりますが、酷い場合は施術医に早めに相談しましょう。

眼瞼下垂

目の周辺にボトックス注射をした場合、上まぶたの筋肉にボトックス注射の効果が出てしまい、まぶたが上がりにくくなる眼瞼下垂の症状が出てしまう可能性があります。

適切な施術をしていれば基本、起こり得ない副作用ですが、万が一発生してしまっても1,2週間で落ち着くことがほとんどです。

腫れや内出血

注射をした部分が腫れたり、内出血を起こしたりする可能性があります。通常は翌日から1,2週間程度で自然治癒するのでさほど心配はいりません。

万が一、異常な痛みなどを感じたらすぐに施術医へ相談しましょう。

肌荒れ

これは注射そのものの副作用というより、注射をする際の消毒液が合わずにかぶれや赤みが発生してしまうケースです。通常は1,2日で治まりますが、消毒液で肌荒れを起こしたことがある人は事前に医師に相談するようにしましょう。

施術直後のマッサージ等による副作用

ボトックス注射の直後に施術した部位をこすったり、マッサージしたりするのは厳禁。上記の眼瞼下垂などの副作用が強く出てしまうことがあります。

ボトックス注射は原則、施術後すぐに帰宅できる手軽な施術ですが、このように施術後にやってはいけない決まり事がいくつかあります。事前にしっかりと医師の説明を受けるようにして副作用を回避しましょう。

ボトックスの治療相場

ボトックス注射の費用は打つ箇所や回数によって値段が変わりますが、おおよそ1か所2万円~6万円程度のクリニックがほとんどです。

部位ごとに具体的な価格例をご紹介しましょう。

眉間、目尻、額などのしわ

眉間、目尻、額、顎、鼻根などの部分的な表情じわに関しては、同じ価格設定で受け付けているクリニックが多いです。関東の一般的なクリニックでは2万円~5万円前後と表示されています。

1回あたりの金額は3,500円~25,000円の間で、製剤の種類によって価格差を設けているクリニックもありました。

初めての方でも試しやすい部位であるため、初回お試し価格としてお得な料金を提示しているクリニックも存在します。キャンペーンなどを活用できないかどうか、事前にホームページなどをチェックしておくとよいでしょう。

首、目の下のしわ

施術範囲の広い首や、副作用が起きやすく高い技術を要する目の下へのボトックス注射は若干金額が上がり、3万円~5万円程度となる場合が多いようです。

その他エラ張りなど

歯ぎしりなどで異常に発達したエラの筋肉を衰えさせるボトックス注射は、小顔ケアとして人気です。こちらも施術の部位が広く技術を要するため、5万円~10万円くらいが相場となっているようです。

価格だけでボトックス注射を比べるのは危険!

極端に価格が低い場合は、製剤の質が悪かったり、注入量が少なく効果が低かったりする可能性もあるので要注意です。悪質な所は薬剤を薄めて使っていることもあるので、価格だけで選ばずに評判などを口コミサイトなどで調べてから決めるようにしましょう。

また、意外な落とし穴となるのが麻酔注射の料金です。ボトックス注射は麻酔なしだと強い痛みを感じる人も少なくありませんが、麻酔は別料金に設定されているクリニックもあります。

事前に総額がいくらになるのか、見積もりを出してもらってから施術を受けるようにした方が安心です。

「金額が高くてどうしても手が出せない」という方は、クリニックのモニター制度や期間限定キャンペーンを狙ってみるのも一つの手です。

ボトックス注射は比較的副作用の少ない施術だとはいえ、施術する医師の腕によっては思わぬ被害を受けてしまう危険性もあります。いずれにしても、価格、評判、事前説明やカウンセリングの丁寧さなどを総合的に考慮して、納得のいくクリニックを選ぶと良いでしょう。

1か所3万円~6万円程度のクリニックがほとんど。打つ箇所や回数によって値段が異なってきます。

しわ治療に有効なヒアルロン酸注射の特徴

ヒアルロン酸注射

ボトックス注射と並んでしわ、たるみの悩み解消に役立つ施術法として知られるヒアルロン酸注射。ボトックス注射同様、メスを使わないプチ整形として芸能人や女優、海外セレブからも人気を集めています。

クリニックによってはボトックス注射とヒアルロン酸注射の両方に対応しており、患者のニーズに合わせて選ぶことが可能となっていますが、そもそもボトックス注射とヒアルロン酸注射にはどんな違いがあるのでしょうか?

ここからはヒアルロン酸注射の基本的な知識やボトックス注射との違いなどを説明します。

ヒアルロン酸注射のメカニズム

ヒアルロン酸はもともと人間の体内に存在する生体成分の一種です。わずか1gで6リットルもの水分を保持できる高い保水力を持っていることから、肌のうるおいやハリに欠かせない成分として知られています。

ところがヒアルロン酸の生産力は加齢とともに減少。60歳以上になると10~40代に比べておよそ半分に減ってしまうと言われています。[注1]

ヒアルロン酸注射は加齢によって減少したヒアルロン酸を外部から補い、うるおい不足によってできたシワやたるみを下から押し上げてふっくらとした肌を保つサポートをしてくれます。

[注1]Carbohydrate Research Volume 159, Issue 1, 15 January 1987, Pages 127-136:Evidence for structural changes in dermatan sulfate and hyaluronic acid with aging[英文]

ヒアルロン酸注射が注目されている理由

ヒアルロン酸注射が広く支持されている理由は、高い安全性と即効性が期待できるからです。もともと生体内に存在する成分なので、直接体内に注入してもアレルギー反応を起こすリスクはほとんどなし。

一方で化粧品やサプリメントと違って肌にダイレクトに投与できることから、施術してすぐに変化を実感しやすいところが利点です。

施術には極細の医療針が用いられるため、注射痕は非常に小さく、周囲にバレにくい点も人気の秘密と言えるでしょう。

ヒアルロン酸効果の持続時間

ヒアルロン酸は体内に注入された後、時間をかけてゆっくりと体内に吸収されていくため、毒性はなく安心して施術が受けられます。

ただ、体内に吸収された後は効果がなくなってしまうので、再びヒアルロン酸注射を打たなければなりません。

体内に吸収されるまでの時間には個人差がありますが、おおよそ3ヶ月間かかると言われています。

ヒアルロン酸注射のダウンタイム

ヒアルロン酸注射は極細の針で注射するだけなので体へのダメージは少なく、ダウンタイムもほぼゼロと言われています。

ただ、医師の技量が足りないと内出血やあざが出てしまったり、ヒアルロン酸の入れすぎで凹凸に仕上がったりすることがあるので、クリニック選びは慎重に行いましょう。

ボトックス注射との違い

ボトックス注射とヒアルロン酸注射はどちらもエイジングケアに役立つ施術として有名ですが、しわやたるみへのアプローチ方法に違いがあります。

ボトックス注射は筋肉の緊張を緩めることでしわを目立たなくする仕組みです。それに対し、ヒアルロン酸注射は不足したうるおいを補うことによってしわを下から押し上げてふっくら感を引き出します

そのため、比較的しわの浅い額や眉間、目尻などにはボトックス注射を。ほうれい線などしわが深い部位はヒアルロン酸注射を打つのが一般的です。

もちろん人によって症状は異なるので、どちらを選ぶかはドクターと相談して決めるのが確実です。

>>理想の私を手に入れたい!静岡のおすすめ美容整形外科一覧はこちら

pagetop