失敗しない静岡市美容整形ガイド » 静岡市内にある口コミで評判の美容外科7選 » ラ・クリニカシズオカ

ラ・クリニカシズオカ

女性専用クリニックだから人目を気にせず安心して通える

ラ・クリニカシズオカの口コミは?

「受診前は不安もありましたが、先生を信じて今日ラ・クリニカで手術してきました。術後の目は自分でもびっくりするくらい腫れませんでした。前の病院ではすぐ取れてしまったので心配でしたが、このクリニックでよかったと思います。」

「待合室はちょっと狭いですが、出してくれるハーブティーが結構おいしいです。スタッフの方々も感じが良いです。ただ、待っている間の話し声が少し気になるかな。先生も質問すればちゃんと色々答えてくれます。手術も不満はありません。ただ、支払方法の選択が増えてもらえると助かるかな、という感じです。」

ラ・クリニカシズオカの一押しポイント

「完全主治医」制を採用

ラ・クリニカでは、カウンセリングに担当のカウンセラーはつけず、実際に施術を行う院長自らが、カウンセリングからアフターケアまで担当。いわば「完全主治医」制です。

また、美容外科の診察、カウンセリングは誰だって緊張するもの。初めてならばなおさらです。ラ・クリニカシズオカでは、初診の患者さんに必ずお茶を提供し、患者さんがお茶を飲み、リラックスをしてカウンセリングを受けるような雰囲気づくりをこころがけています。

患者さんの不安を少しでも解消するため、トライアルメニューを用意

美容外科手術を受けるとなると、手術費用が高額になったり、ローンを組まされたりするのでは?と心配する声があります。

そこで、お試し施術メニューを用意。低価格で治療効果を実感したら、本治療に進むというシステムです。
メニューはヒアルロン酸注射やボトックス注射、美肌治療やリフトアップなど豊富。

ラ・クリニカシズオカの得意メニュー

  1. 二重整形‐埋没挙筋法-

瞼板法の埋没法より、一重に戻りづらく安全と評判の高い挙筋法。ラクリニカシズオカの挙筋法は、院長先生がカウンセリングから施術、アフターケア、術後1か月後の検診まですべて担当してくれます。また1度施術したら、「永久保証」制度なのでもしもの時に安心です。

実際に治療を行った方の感想

私は遺伝で幼い頃から目が細く、ひどい一重まぶたに悩まされてきました。

幸いにそれが原因で学生時代にイジメにあうことはありませんでしたが、自分の目元は大嫌いでした。

しかし就職してみるとこの目元が原因でやる気がなさそうに見られたり、睨みつけているような印象を与えてしまい、仕事に支障が出ていることを薄々感じていました。

そこで学生時代とは違い働いてもいますので、金銭的にも余裕が出てきたこともあって昔から考えていた二重まぶたにする整形手術を、本格的にしてみようと調べ始めました。

調べてみるとまぶたを切開して二重にしなければならないと思い込んでいましたが、メスを使わずに二重にできる埋没法という方法があることを知りました。

さらに埋没法にもまぶたの瞼板といわれる部分を糸で止めて二重に見せる「埋没瞼板法」と、挙筋腱膜という部分を皮膚に糸で止めて二重にする「埋没挙筋法」という2つの方法があることも知りました。

ところがそれが分かっても、詳しい互いの違いが分からなかったので最寄りの美容整形外科を受診することに。

受診してみると、ネットで調べていた以上に分かりやすく説明していただけました。

その説明をもとに私は、埋没挙筋法で手術をしてもらう決断をしたのです。

埋没挙筋法にした理由は、こちらならば整形していると分かるような不自然な二重にならず、再手術の可能性も低くなると説明されたので、少し価格は埋没瞼板法よりも高くをなりますが、自分の体にもリスクが少ないと考えたからです。

いざ手術を受けた感想はというと、術前から恐怖だった痛みもそれほどなく時間も両目合わせて1時間かからなかったので疲れなどもとくになく、結果的に以前とは見違えるような綺麗な二重になり、長年のコンプレックスが1時間かからないくらいで解消できて今は幸せです。

  1. 眼瞼下垂治療

ラクリニカシズオカの眼瞼下垂治療は挙筋法を応用し、腫れない、手術痕が残らないと評判です。瞼を引っ張り上げる筋肉が弱くなり、目があきづらくなるのですが、大半は挙筋法でも対応が可能です。

実際に治療を行った方の感想

私は物心着いた時から目の大きさが左右非対称で、左目が右目に比べて小さい状態でした。

生活するのにとくに支障はありませんでしたがそのせいで時より、左右の目の見え方が違うせいなのか左目だけ疲れたり、忙しくなってくると頭痛を併発してしまうような状態でした。

そこでこれを治す方法はあるのかと思い最初はセルフでできる、目の運動やストレッチなどを試すも効果がなかったんです。

そんな時、私の目と同じような方は手術を受ければ治ることを知りました。

それが「眼瞼下垂治療」という手術です

この症状は片目が小さいのではなく、まぶたを上に引っ張る筋力が弱くなってしまっているのが原因ということを告げられ、そのまぶたの筋肉を糸で上に引き上げれば治るとのことでした。

後日、手術を受けましたがメスで切開されることもなく、術後もとくに痛みなどはなかったです。

現在は左右の目の大きさが違ったことなど、分からないくらい左右の目が対称になりました。

  1. アンチエイジング治療‐しわ治療-

しわ治療に有効なのがボトックス。筋肉の動きを麻痺させることでしわを軽減させます。ボトックスは定期的に打つことで効果を持続できます。

実際に治療を行った方の感想

40歳を超えて目尻のシワとおでこのシワが気になるようになったんです。 年のせいなので仕方がないことなのかもしれませんが、現実を受け止めきれませんでした。

しかしシワが気になり出したからといって、リフトアップのため大掛かりな手術は怖かったので、先延ばしにしていました。

そんな時に出会ったのがボトックスです。

ボトックスは注射による治療で、筋肉の動きを軽減することでシワを目立ちにくくするというものでした。

ところがシワを直接治すというものではなく、あくまで軽減させるものなので体内に成分がなくなれば、シワは再発してしまいます。

そこでどのくらいクリニックに通わなければいけないか尋ねたところ、一回の施術で細かく気になる箇所にアプローチしていけば3ヶ月ほど持つことが分かりました。

これならば私も通えると思い、施術を受ける決断をしました。

結果的に現在も定期的に通わなければいけない状況ですが、そのおかげで目立つシワが出てくる前にボトックスを注入しているので、シワがない目尻とおでこを維持できています。

  1. 美肌治療‐フォトフェイシャル

美肌治療にはレーザー治療、光治療、ピーリング、美容注射、ピーリングなど様々な種類があります。

実際に治療を行った方の感想

もともと乾燥肌体質で肌質が悪かったのですが、年を取りさらに状態が悪化していたんです。

高価な化粧水やサプリを使ってなんとかしようとしましたが、全て効果なし。

正直諦めていました。

そんな時、友達に勧められて水光注射という施術を行うことにしたんです。

ヒアルロン酸を特殊な注射で直接注入することで肌の水分量が増えるとのことで、効果があることを期待しました。

結果、本当に見違えるほど肌にツヤが出てきて、化粧ノリも良くなりました。

一回の施術で効果が一生続くわけではありませんが、定期的にクリニックに通ってこの肌ツヤを維持していきたいと思います。

  1. 輪郭・小顔整形手術‐新・輪郭注射(脂肪溶解注射)-

小顔整形の中でも手軽に受けられ、効果が高いといわれるのが、「新・輪郭注射(脂肪溶解注射)」。静岡で唯一の公認クリニックとなっています。

実際に治療を行った方の感想

私は輪郭がアンパンマンのような感じで膨れているのが悩みでした。

ちなみに運動は好きでウォーキングやバドミントンが趣味です。

定期的に運動をしていたので、太っているという部類ではありません。

しかし体が細身で小さいのに顔は膨れていて非常にバランスが悪く、顔が大きく見えてしまっていたのです。

そこで色々と改善策を調べていたところ、輪郭注射というものに出会いました。

この注射というのが、体の脂肪を分解する注射を打ち、脂肪そのものをなくすということでこれは効果があるかもしれないと施術を受けることに。

ところが一回施術を受けてみましたが、正直効果がみられませんでした。

話によると個人差があり、複数回施術を受けると効果出てくるというのです。

現在、4回目の治療を終えた段階ですが、パンパンに張っていた顔に頬骨の骨格がちゃんと見えてきて、顔と体のバランスが徐々に良くなってきている気がします。

  1. 輪郭・小顔整形手術‐エラ整形-

エラ整形には、エラを削る治療から注射で手軽にできる治療があります。

実際に治療を行った方の感想

私は若干、エラが張り気味でいわゆるホームベース状の輪郭をしていたんです。

しかしエラが張っているからといってなかなか治すことは難しく、整形手術となると頬骨を直接削って行くという大掛かりなものになってしまうことから、怖くて諦めていました。

そんな時、ネットの記事で注射によってエラの張りを直せるというものを見つけました。

早速、そのクリニックでカウンセリングを受けました。

そこで説明されたのが、シワの抑制に使われることでもおなじみのボトックス注射を打って一時的にエラの張りを抑えてしまうという治療方法でした。

1年程でもとに戻ってしまうらしいのですが、効果がなかったらもうやらなければ良いという気持ちで治療を受け、3ヶ月が経ちました。

現在、エラの張りが以前よりもなくなり、効果も続いています。

  1. >医療脱毛

エステ等で行なわれる脱毛と違い、確実に効果が高い医療脱毛。個々の毛質、肌に合わせて出力を変えて行うので永久的に脱毛が可能です。

実際に治療を行った方の感想

私はとくに脇毛が濃く、シェイバーで綺麗に剃っても黒いプツプツが残ってしまう状態でした。

そのことからノースリーブのような服をいつの間にか避けるようになりました。

しかしそれでは根本的な解決にはならないので、脱毛サロンを探してみることに。

そこで調べているうちにエステでの脱毛は機械の出力が弱いので効果が期待できないということでした。

ということで、どこで脱毛を受ければ良いのかわからなくなっていたところ、医療行為が行える専門のクリニックならば効果もアフターケアもしっかりとしているという情報を掴み早速、最寄りもクリニックへ。

カウンセリングをしっかりと行い、脱毛を行う回数も医師と相談の上、治療を開始しました。

まだ3回目の治療中ですが、脇毛が細くなり生えてきにくくなった気がします。

早くノースリーブの服が着られるようになることを願います。

武中暁(たけなかさとる)医師のキャリア

国立東京医科歯科大学医学部卒業。国による2年間の海外派遣を経た後、東京など全国の大手美容外科で形成外科や美容外科学を学び、大手美容外科院長、総合病院副院長を経験しています。2006年ラ・クリニカを開院し、院長として施術を行っています。

資格・認定医

  • 日本外科学会認定・専門医
  • 乳腺内視鏡手術研究会会員
  • 日本乳癌学会会員
  • 日本消化器外科学会認定医
  • 日本臨床外科学会会員
  • 日本内視鏡外科学会会員
  • 日本美容外科学会会員

ラ・クリニカシズオカの基本データ

所在地 静岡県静岡市駿河区稲川2-2-1セキスイハイムビル5F
アクセス 静岡駅南口下車 徒歩5分
診療時間 10:00~19:00
休診日 水曜、第2日曜

pagetop